洗面リフォーム…リフォーム bang!


洗面リフォーム

洗面リフォーム

洗面所とは、あなたにとってどういう場所でしょうか?お化粧や洗顔、歯磨き、顔そりなど、きちんと身支度を整える場所だという方が多いのではないでしょうか。一日の始まるお出かけ前に、また一日の終わるお休み前にと、洗面所は意外と人がオンとオフを切り替える場所になっているものです。自宅のリフォームを検討する際には意外と後回しにされがちですが、洗面所ってこうした理由からとても大切な場所なのです。

では洗面所を今よりもっと快適で使いやすい空間にするために、洗面リフォームの際に気をつけたいことは何でしょうか。まず大切なのは、収納を工夫すること。歯ブラシやタオル、化粧品の小瓶やスプレーなど、こまごまとしたものが結構多くなってしまう洗面所。洗面台の収納スペースだけでは収まりきらないこともよくありますよね。ですから、洗面リフォームをする際には、壁面を活かして壁埋め込み収納スペースを作るなどして、洗面小物類をしっかりと収めるように注意が必要です。

また、洗面台はデザインももちろんですが、高さやコンセント数にも要注意です。体を屈めて使う機会があるので台が使いやすい高さかどうか、また電動髭剃りや電動歯ブラシなどが充電できるコンセントがきちんと付いているかなど、機能面で使い勝手の良い洗面台を選びたいものです。

加えて、洗面所は脱衣所を兼ねることが多い場所。つまり、常に湿度が高い状態が続きます。床や天井が湿気を吸ってカビやすい状態になりますので、床材は水に強い材料を、また壁や天井は調湿機能がある壁紙や塗料を選ぶようにすると安心です。



  • おすすめ

    • 生命保険等の保険を意見を伝えておけば意外にいい解決をします。このような生命保険コンサル問題についてどう考えますか。どんな知り合いに相談しますか。この頃は商店街などで来店型保険ショップが目に付くようになりました。ここでの生命保険の生命保険のコンサルタントとして活躍している保険のプロもいます。最近はスーパーマーケットの一角などで保険ショップがかなりふえました。